神戸市のリウマチ|神戸甲南山手クリニック

| リウマチ科 |

リウマチ科のご案内


リウマチ・膠原病とは、本来病原体などの外敵から身を守るための免疫が、何らかの原因により
異常をきたし、自己の体を攻撃してしまう病気です。

「リウマチ」 とは一般には 「慢性関節リウマチ」 のことをさしますが、広い意味では関節や周囲の骨、
筋肉などが痛む病気全般を指し、変形性関節炎や通風など約200種にもおよび、「リウマチ性疾患」
と呼ばれています。



そのため当クリニックでは、関節痛や腫脹を認める幅広い疾患と、一般に膠原病と呼ばれるさまざまな
免疫疾患(全身性エリテマトーデス、強皮症、皮膚筋炎、混合性結合織病など)や膠原病類縁疾患
シェーグレン症候群ベーチェット病など)
の中から、まず患者様がどのような疾患に罹患されているのかを早期に診断し、必要に応じて整形外科医や皮膚科医とコンタクトを図りながら治療を行っています。